ブログ

オカメインコのお迎えと体重減少について

ほとんどのオカメインコは、お迎えすると
環境の変化に慣れるまでエサを食べなくなるので
体重が減ってしまいます。

オカメインコのお迎えの時、健康診断を受診しましょう。
鳥専門の病院で骨格を見て、どれぐらいの体重が適正か
診てもらうといいんです。

オカメインコは、デリケートな性格なので、
環境の変化に慣れるのに時間がかかるみたいです。
お迎えして一週間ぐらいは
新しいお部屋に慣れるだけで精一杯です。

お部屋に慣れるまでの間は、
ケージの上から白いバスタオルや布を被せて
部屋が見渡せないようにしてください。

  光が入らないと食べ物を食べないので
  光を通す白い布にします。

下の方から、10センチずつぐらい、
だんだん開けていきます。

なるべくオカメインコと目を合わさずに、
見たくても我慢して、同じ部屋で静かに
本を読むのもいいみたいです。

オカメインコは、エサを食べれば食べた分だけ体重が増えます。
初めはペットショップで食べていたエサをあげましょう。

ケージの網をはずして、床に新聞紙かキッチンペーパーを敷いて
餌を蒔いておくと、遊びながらついばんで食べると思います。

ケージの中に浅いトレイを入れて、エサを入れても良いかもしれません。
糞のチェックと衛生のため、毎日紙を交換しましょう。

止まり木にいるなら、止まり木のそばにも餌をつけましょう。
ボレー粉入れぐらいの小さいケースでも大丈夫です。
オカメインコのお気に入りの場所に粟の穂をくくりつけましょう。
オモチャのように遊ぶうちにかじってくれます。

ケースの空の時の重さとケースに餌を入れた時の重さと、
オカメインコが食べた後にケースの重さを量ると
オカメインコが食べた量がわかりますよ。

鳥は、病気を隠す習性があるので
嘘食べ(食べるフリ)する子もいます。
本当に食べてるか確かめるには、体重を測るか
そのうを触って確かめるか、糞の出方を見るしかありません。
体重のチェックと糞のチェックをしてください。

部屋で歩いたり、飛んだりさせて、適度に運動させましょう。
1回30分ぐらいケージ(プラケ)の外に出して
お部屋で遊んであげるといいです。

体重は遊ぶ前と遊んだ後で測ると食べてる量だけ増えますよ。
夜遊ぶと沢山食べるから、朝起きた時、一番大きい糞をしてます(笑)

音楽を聞かせたり、動画で鳴いてるオカメインコの声を聞かせると
たぶん、ピーと鳴きます。

お腹が空いてくれば絶対に食べると信じてがんばってくださいね!!

どんな飼い主さんも、初めは育児ノイローゼみたいになって、
先輩にたくさん相談します。
育児書(オカメインコの飼い方)も読んでみてください。

困った時には、病院に預けたり、ペットショップに戻して
体重を増やしてもらう手段もあります。

関連記事

ページ上部へ戻る