ブログ

オカメインコ てれ丸の尿検査

浦和バード・クリニックの石森禮子院長先生から、
(2月12日にてれ丸のウンチを渡して帰ってきた)
てれ丸の尿検査の結果が届きました。
タンパク (ー~±)
ブドウ糖(−)
ビリルビン(−)
ケトン体(−)
ph 5
問題ありません!!
これからのケアが大切だと思いますので
1年に1回は、診察をしてください。
お元気で!
と書いてくださいました。
昨年5月に検診してもらった時にも、
てれ丸は、7歳まで健康に過ごせれば、
14年15年生きる子です!と言われました。
一安心しました。
尿検査
けれども、オカメインコの品種改良で、
病気の子が増えているようです。
色が綺麗なオカメインコは、高く買ってもらえるから、
無理な交配によって、遺伝子や身体に病気が増えてるみたいです。
セキセイインコにいたっては、ノーマルの子が少ない!
緑の子は、あんまり見かけませんよね。

関連記事

ページ上部へ戻る