ブログ

オカメインコ 猛暑の放鳥と水浴び

imgrc0061894156

オカメインコが逃げました。
というつぶやきや日記を読む事がありますが、

気をつけていたって、窓が開いていたり
ドアが開いていたら、オカメインコは、
どんなタイミングで逃げちゃうかわかりません。

悲しい出来事が起きない様に、うちでは、
てれ丸の放鳥の時は、家中の窓を閉めて鍵をかけ、
カーテンも閉めてから、てれ丸のケージを開けます。

猛暑と節電のこんな夏。
暑くて暑くて、部屋の窓を開けて暮らしています。

さて、てれ丸の放鳥はどうしましょう。
てれ丸をオカメインコのおでかけ用のキャリーに入れて
浴室に連れて行き、洗面所と浴室のドアを2重に閉めました。

まるで、屋外の花鳥園です。
てれ丸が入ったキャリーを開けたら、てれ丸は、ゆっくり出て来ました。

浴室では声も響くので、ピーピー鳴いています。
キャリーの端っこにシャワーのしぶきを当ててみました。
キャリーにも水が溜まります。
初体験ながら、そんなに嫌がらず、
それでも、溜まった水には入らなかったです。
キャリーの屋根から動かずに、
おそるおそる水浴びて、尾羽をぷるぷるしてました。

関連記事

ページ上部へ戻る