オカメインコの健康

  1. オカメインコの水分過多便と発情

    10月19日から、約一週間の間、てれ丸の朝の便の周りに水が丸く浸みている水分過多便が出ていました。腎臓か肝臓の病気が原因になることがあります。でも、てれ丸の水分過多便は、発情のせいでした。 浦和バード・クリニックの石森先生に診ていただきました。

    続きを読む
  2. 浦和バード・クリニック 混雑の日

    浦和バード・クリニックに健康診断に行きました。年に一度、てれ丸の誕生日の近くで行くことにしています。今年一番に混雑していました。浦和に11時に着いて、10番目。診察は、19時40分からになりました。てれ丸が腹ペコになっちゃって(笑) ちょっと、騒いでいました。

    続きを読む
  3. オカメインコ てれ丸 9才の健康診断

    浦和バード・クリニックに、てれ丸の健康診断に行きました。2015年4月22日石森先生の診察の様子見て、お話を聞きたいので、夫婦そろって行きました。てれ丸は、9才まで病気をしなかったので、長生きしてくれると信じています。羽根の状態。筋肉の触診。爪の状態。

    続きを読む
  4. オカメインコ てれ丸の尿検査

    浦和バード・クリニックの石森禮子院長先生から、(2月12日にてれ丸のウンチを渡して帰ってきた)てれ丸の尿検査の結果が届きました。

    続きを読む
  5. 浦和バード・クリニックに行ってきました。2回目

    浦和バード・クリニックに行ってきました。昨年5月10日に健康診断に行った時にもらった総合ビタミン剤がなくなってきたので、もらいに行きました。浦和バード・クリニックは、予約制ではありません。来た人から順番に名簿に名前と用件を記入します。

    続きを読む
  6. オカメインコのソノウ

    オカメインコの体重測定は、飼い主の大事な日課です。キッチンスケールを使って、毎日、測ります。オカメインコには、餌を溜め込むソノウという器官があります。オカメインコのソノウは、子供の頃は大きいけれど、大人になると小さくなります。

    続きを読む
  7. ニームのハシゴ

    オカメインコのてれ丸は、ハシゴに座って、こちらを見ているのが大好きです。ところが、セキセイインコ用の細いハシゴを取り付けていたので足の爪が伸びてしまいました。

    続きを読む
  8. オカメインコのてれ丸の爪が伸びた時

    うちのオカメインコのてれ丸の爪が伸びてしまった様でカーペットにちょっとひっかかる様な歩き方になっていました。家で爪切りしたことはありません。嫌われたり、傷つけたりするのは嫌だったので、色々調べたところ、セメントパーチというものを知りました。

    続きを読む
  9. オカメインコのお迎えと体重減少について

    ほとんどのオカメインコは、お迎えすると環境の変化に慣れるまでエサを食べなくなるので体重が減ってしまいます。オカメインコのお迎えの時、健康診断を受診しましょう。鳥専門の病院で骨格を見て、どれぐらいの体重が適正か診てもらうといいんです。

    続きを読む
  10. うちのオカメインコのお迎え時の体重激減について

    オカメインコをお迎えすると緊張で食べ物を食べず、体重が激減することがあります。2006年9月23日お迎え直後、てれ丸が何も食べなかったころに、詳細を日記にかきました。104gあった体重が、78gまで減って育児ノイローゼみたいになりました。

    続きを読む
ページ上部へ戻る